最も使われている浄水器のタイプ

自分の家の水道水を、安心して美味しく飲めるようにする目的で、浄水器を取り付けることを検討しているという人は少なくありません。



また、浄水器には、たくさんの種類や、タイプが存在します。

ジョルダンニュース!の情報が詰まったサイトです。

取りつける方法や、用意できる費用、設置できる場所があるかどうかなどにより、選ぶべき種類や、タイプが違ってくるため、色々と比べてみてから検討を行い、その家庭に合っている種類や、タイプを選ぶ必要があります。

まず、最もよく使われているタイプが蛇口直結型のものになります。
ホームセンターなどに販売されていて、手軽に購入することができるもので、元から取り付けてある蛇口に、そのまま設置して利用するものになります。蛇口に設置するだけで良いので気軽に設置することが可能で、軽くてコンパクトであるというメリットがあります。

本体の値段も安いことも特徴となっていて、安いものであれば、およそ2、000円ぐらいの浄水器もあります。
しかし、コンパクトであるが故に水道水を浄水する機能が他の種類の浄水器と比較すると、低い浄水器が多いというのがデメリットになります。



そして、カートリッジを、およそ2ヶ月から3ヶ月に1度ぐらいではありますが、マメに交換する必要があるものが多いので、長い目で見たときの費用を考慮してみると、かえって割高になってしまう可能性があります。

そのため、アパートなどといった賃貸物件で取り付けて使用するのに向いているタイプであるということができます。

top